産後しばらくは記憶力や理解力が低下する…なんて話を聞いたことがありませんか?「産後ボケ」や「マミーブレイン」などと呼ばれるこの現象は、SNSでも多くの被害報告が寄せられています。インスタグラムで活躍されるつまようぢさんは先日「マミーブレインが過ぎる件」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

子供を産んでからというもの、たびたびマミーブレインに悩まされているというつまようぢさん。「砂糖を買いに出かけ、砂糖を買い忘れる」「お風呂の洗剤を流し忘れる」などなど、さまざまなやらかし体験を漫画内で紹介していきます。

砂糖を買い忘れる。提供:つまようぢさん


洗剤を流し忘れる。提供:つまようぢさん

クスッと笑える失敗談の数々。極め付けはなんと…。

マミーブレインの大変さについてを綴ったこの漫画。当時の心境やフォロワーさんから寄せられたマミーブレイン談について投稿者のつまようぢ(@tsumayouziii)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を書き始めたのでしょうか?

つまようぢさん:子供達や家族の何気ない日常の言葉を書きとめておきたくて育児絵日記を描き始めました。楽天ポイント5万ポイント貯めたらiPadを買う!!という目標を今年(2021年)の8月に達成し、iPadを購入したのをキッカケにデジタルお絵描きを始めて、インスタにアップするようになりました。インスタは我が家の思い出アルバムみたいなものです。

――マミーブレインは今も継続中なのでしょうか?

つまようぢさん:マミーブレイン、もちろん継続中です!!さすがに車を忘れることはなくなりましたが、先日は子供をチャイルドシートから降ろし抱っこで家に連れて入り、そのまま一晩中車のドアを開けっ放しにしていたことがありました…。

――「車」を忘れてきてしまったことに気づいた時の気持ちを教えてください。

つまようぢさん:空っぽの駐車場を見た時は、一瞬時が止まり「あれ?何で車無いの???」って頭の中がハテナでいっぱいになり、次の瞬間絵の通り膝から崩れ落ちました。車を取りに戻る道のりは、車を忘れて取りに戻っている人だと悟られたくなくて、無駄に「わー!キレイなお花が咲いてるねぇ!」とか、大声で娘に話しかけていました。

――フォロワーさんからは、どのような「マミーブレイン自慢」が聞けましたか?

つまようぢさん:皆さん数々のマミーブレインを披露してくれました!

・スマホが冷蔵庫から出てくる。
・使いかけの食材が食器棚から出てくる。
・洗濯物を入れずに空っぽで洗濯機をまわす。
・買い物に行きお金を払って品物を忘れて帰ってくる。
・卵を三角コーナーに割り入れ、殻をボウルに入れる。

などなど、皆さんなかなかなナイスブレインでした。

 

「車」ほどの大きなものでさえ、忘れ物にしてしまう産後のマミーブレイン。ママの大変さについて再認識させられる、印象的な投稿でした。

作品提供・取材協力:つまようぢ