Twitter上で、落ち葉に埋もれている犬が発見され、大きな注目を集めています!

哀愁漂うまなざしにキュン…家に帰りたくないーぬ

投稿者はびびりなワンちゃんと、小悪魔な猫ちゃんと暮らしているけもさん。

今回注目されているのは臆病で繊細な性格のオスのワンちゃん、レオ君(10歳)です。

「坊がまた帰宅拒否。しばらく放置してから様子を見に行ったら、埋もれてたw」とのテキストとともに、レオ君の驚きの写真を公開しました!

落ち葉に埋もれるレオ君 投稿者:けもさん

写真に写っているのは、投稿者さんの自宅のお庭一面に広がる落ち葉の中、首から上だけ出ているレオ君の姿。落ち葉が積もった穴に落ちたような、埋もれているような感じに見えます。

写された横顔は切ない表情にも見え、写真の色味が夕暮れ時のようなオレンジがかった色味なので、どこか哀愁が漂っています。

投稿者さんに撮影の経緯をうかがったところ、「毎晩トイレのために庭に出すのですが、用がすんだ後も家に入りたがらないことがあるので、少しひとりで遊ばせていました。数分後に見に行ったところ、写真の状態となっていました」との回答がありました。

ちなみにレオ君が埋もれている場所についても伺ってみると、投稿者さんは夜トイレの際にレオが穴を掘ったもので、側溝くらいの深さになっています。そこに、私が昼間掃き集めた落ち葉を入れておいたところです」と語ってくれました。

もしかして落とし穴にはまった……!?と勘違いしそうな写真ですが、投稿者さんが認識している穴なら一安心ですね。

ネット上の反応は?

落ち葉に埋もれたレオ君を見たユーザーからは、「保温性よくてあったかいのかも」「寒さ対策万全!!」「気持ちよさそう(^-^)」といったようなコメントが多数寄せられています。

落ち葉に埋もれているレオ君について、「まだ外には居たいけど、そこそこ寒かったのではないかと推測しています」と語る投稿者さん。落ち葉の季節が終わっても、お外で元気に遊んでくださいね♪

Twitter:@sokonron