今も昔も変わらず愛され続けるコンテンツの一つ、4コマ漫画。SNSの普及により、以前にも増して参入する人が増えているような気がします。

インスタグラムで活躍されるワイルドモンキーさんは先日「死体遺棄」というタイトルのギャグ漫画を公開されました。

あらすじ

何の事情があったのか、立花という男の死体を森へ埋めようとしている一人の男性。

死体を埋める男性。提供:ワイルドモンキーさん

やっと片付いた…と汗を拭っていたところ、森の妖精なるものが目の前に姿を現します。

何かが現れる。提供:ワイルドモンキーさん

この漫画には「マジでこれ好き」「ブラックで面白い」などのコメントが寄せられました。

インタビュー

投稿者のワイルドモンキー(@wildmonkey39)さんにお話を伺いました。

――いつから、どのようなことがきっかけでギャグ漫画を書き始めたのでしょうか?

ワイルドモンキーさん:3年ほど前に、4コマ漫画のPV数が報酬になる『4コマgram』というサイトを知り、お金目当てで始めました(笑)

最近は投稿してません…。

――今回の漫画はいつ、どんなタイミングで思いついたのでしょう?

ワイルドモンキーさん:Twitterの『1h4d』というアカウントで“お題発表から一時間で4コマ漫画をTwitterにあげると”いう過酷な大会」が毎週土曜日に開催されてまして最近参加しています。その中で『森』というお題で考えた4コマ漫画です。

だから余裕で閃いたような4コマ漫画ではなく無理矢理捻り出した4コマ漫画です。

――漫画の構成で特に気をつけていることはなんですか?

ワイルドモンキーさん:気をつけている事は “わかりやすく” “セリフ少なめ” です。

でも毎回、何故か真逆の作品になります笑

――この漫画の反響には、どういった声がありましたか?

ワイルドモンキーさん:一時間仕上げた4コマ漫画なので普段Instagramで発表している4コマ漫画より気を使う余裕がなくブラックな内容です。『1h4d』に参加してわかったのですが僕は追い詰められると“ブラック”か“エロ”に走りがちです(笑)その割にフォロワーさんに楽しんでもらえたかなぁと感じました。

 

少しブラックで、展開の読めないワイルドモンキーさんのギャグ漫画。他の作品に興味があるという方はぜひ下記アカウントからチェックしてみてください。

作品提供・取材協力:wildmonkey ワイルドモンキー