思いもよらぬタイミングで大人を驚かせる子供。特に「大人になったら〜」といった、未来を想像させるような発言は大人の涙腺を簡単に緩めてしまうものですよね。インスタグラムで活躍されるもじママさんは先日「4歳の娘ちゃんに泣かされてしまった話」を漫画にして公開されました。

あらすじ

最近寝起きが悪く、なかなか起きようとしてくれない娘ちゃん。もじママさんが手伝うことでなんとか着替えさせることができるのですが…。

娘ちゃん「ねむたい〜」 提供:もじママさん

「お母さんだっていろいろと手伝ってほしいわ〜」と呟いたところ、娘ちゃんからハッとするような返答が得られたのだとか…。

もじママさん「手伝ってほしいわ〜」 提供:もじママさん

ちょっぴり切ない親子のやりとりを描いたこの漫画。作品を描かれたきっかけや当時の心境について、投稿者のもじママ(@tomozi.mozi)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――この漫画を描かれたきっかけはなんでしたか?

もじママさん:朝、眠くてなかなか支度をしてくれない娘にちょっとイライラしていて、お母さんも着替えさせて欲しいわ!と嫌味を言ってしまったのですが、娘からの思わぬ返しにハッとして、漫画にしようと思いました。

――娘ちゃんに「ここちゃんが大人になったら〜」と言われた時の気持ちを教えてください。

もじママさん:高齢出産でしたので、娘が年頃になった時、高齢になった自分が負担にならない様に健康でいなければいけないな…と、ちょっと切ない気持ちになりました。

――漫画の件以外で子供の言動にハッとさせられた経験はございますか?

もじママさん:お腹ぷにぷにだね〜と言われると、ハッとなります(笑)

――最後に、育児で特に「大変だなぁ」と思う瞬間はどんな時ですか?

もじママさん:子供達に怒り過ぎた後、感情的になってしまった事を反省するのですが、忙しさが増してくるとつい怒りっぽくなってしまうので、そういう時のアンガーコントロールが大変だなぁと思います。

 

娘ちゃんの意外な返答により、泣いてしまったもじママさん。優しい娘ちゃんの未来予想と、もじママさんの決意に、なんだかほっこりさせられる投稿でした。

作品提供・取材協力:もじママ