言葉の全体像を掴み始める、2〜3歳の子供。親のことを本当によく見ている彼らは時に、我々の想像を超えた発言を繰り出すことがありますよね。インスタグラムで活躍されるかなぷさんは先日「3歳息子くんの言葉に困ってしまった話」を漫画にして公開されました。

あらすじ

ある日、ドラッグストアを訪れたいたかなぷさんと3歳の息子くん。チョコレートのお菓子を見つけた息子くんは「これ買って!」と懇願しました…。

息子くん「これ買って!」 提供:かなぷさん

「同じおやつがあるからやめておこう?」と説得したところ、しっかりと納得してくれた息子くん。その後、ママはその言葉に困らされることになります…。

かなぷさん「同じおやつがあるからやめとこう?」 提供:かなぷさん

息子くんの見事な返しについてを描いたこの漫画。当時の状況や、今後の活動について投稿者のかなぷ(@ksmt.kne)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を書き始めたのでしょうか?

かなぷさん:出産後、育児のことについて調べているときインスタで育児漫画の存在を知り「私も描いてみたい!」と思い最初は簡単な絵日記のようなものからはじめました。たしか息子が生後3か月頃からだったと思います。

――息子くんに「買わんとこうね」と言われた時、どういった気持ちになりましたか?

かなぷさん:たしかに息子の言ってることは合ってる…やばい上手い返しかたがわからないという気持ちになりました。

――漫画の件以外で「子供の主張の返答に困ってしまった経験」はございますか?

かなぷさん:とても口が達者で旦那に似て屁理屈が多いので多々あります笑

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

かなぷさん:引き続きクスッと笑えるような育児漫画を中心にどんどん描いていきたいと思っています。

 

驚きの返しで、ママをKOしかけた息子くん。子供の言語力、侮ることなかれ…。

作品提供・取材協力:かなぷ@イラスト&まんが
ブログ:かなぷのイラストnote