不気味な「空の現象」を捉えた写真が、Twitter上で多くのユーザーを驚かせています!

夜明けの空に「無数の赤い筋」を発見!

投稿者は天文担当の学芸員である藤井大地さん。投稿者さんは、

「今朝は望遠レンズでスプライトを撮影できました!2021年11月12日3時31分29秒に出現したスプライトを、平塚の自宅から北西の空に向けたカメラで捉えました。スプライトは落雷と同時に宇宙に放たれる光のことで、詳しい成因はよくわかっていません。真っ赤な花火のようで、ちょっと不気味ですね。」

…というコメント文と共に、貴重な瞬間を記録した写真を公開しています。


珍しいスプライトの写真 提供:藤井大地さん

写真に写っているのは、明け方の薄暗い空に現れた、いくつもの赤い光の筋。投稿者さんによるとこの現象は「スプライト」と呼ばれるものだそうですが、線香花火や稲妻にも見え、美しくも奇妙な形をしていますね……。

なお、投稿者さんは他のツイートで、同じくスプライトを撮影した別の写真も公開しています。


いくつもの赤い筋が確認できます! 提供:藤井大地さん

空から吹き出す”火花”は非常に幻想的ですね。

ネットでの反応は?

不思議な赤い光を見たユーザーからは驚愕のコメントが寄せられています。「始めて見た…」「凄い!」「衝撃的な写真」「素晴らしいですね!」などの反応が並びました。また、見慣れない空の光景に「エヴァみたい」「使徒襲来?」といった、”エヴァンゲリオン”のワンシーンをイメージした方も。

投稿者さんのTwitterアカウントでは、他にもさまざまな気象現象や珍しい天体ショーの写真を公開していますよ!

Twitter:@dfuji1