一つ屋根の下で暮らす許嫁兼幼なじみの日常を描いた和武はざのさんの『儚いキミは猛攻をはじめる』。今回もかわいい顔をして大胆な作戦に出る少女・かがりと、それをたしなめる宗七の絶妙な距離感が繰り広げられています。

過去のご紹介記事はコチラ↓
同棲中の幼なじみJKの「手つないでいい…?」はさすがに反則では…?
同棲してる許嫁(JK)。「恥ずかしさのライン」が不明なんですが…
年下の幼馴染がノンストップでグイグイくる!恋人未満の同棲ラブコメディに悶絶

それでは『儚いキミは猛攻をはじめる』第14話15話をどうぞ!

早くふたりの同棲生活を覗きたい方はコチラ!↓↓↓

あらすじ


twitter.com@TEIGI_3

友達に誘われゲームで遊んでいた宗七。それを見たかがりは話しかけてみますが、宗七はゲームをしていてかまってくれなさそう…。


twitter.com@TEIGI_3

しばらくそんな彼を眺めていたかがりですが、まだしばらく終わらなそうなのを察すると宗七の膝に頭を乗せはじめます。


twitter.com@TEIGI_3

突然のかがりの行動に驚き操作を誤ってしまった宗七。思わず声をあげると、ちょっと反省する様子をみせるかがり。しかし、膝枕をやめる様子はありません。


twitter.com@TEIGI_3

宗七は友達との対戦を終えると、ゲーム機を離し膝のかがりを起こします。ゲームをしていたせいか「目が痛くなってきた」と言うと、「次は七くんの番」と言って今度はかがりが自分の膝に宗七を寝かせるのでした。

その行動になんやかんや抵抗する宗七とたしなめるかがりの攻防戦の続きは本編から読むことができるので、ぜひ読んでみてくださいね。

15話では幼い頃の肝試しの思い出も描かれているので、こちらもお見逃しなく。


twitter.com@TEIGI_3

今回ご紹介した『儚いキミは猛攻をはじめる』は作者の和武はざのさんTwitterモーメントにまとめられているので、1話から読み返したい人はそちらからどうぞ!

マガポケ・マガジンRで『白聖女と黒牧師』も連載中!

今回のお話の作者・和武はざのさんは少年マガジンの公式WEBアプリ・マガポケ月刊少年マガジンRにて『白聖女と黒牧師』を連載中!

ダラけ癖のある聖女さまと、過保護な牧師のもどかしい距離感ラブコメディ『白聖女と黒牧師』。こちらの作品は随時更新されているので、今回の『儚いキミは猛攻をはじめる』シリーズとあわせてチェックみてくださいね!



Twitter:和武はざの(@TEIGI_3) /『白聖女と黒牧師』公式(@shiroseijyo)
pixiv:和武はざの
連載作品:白聖女と黒牧師第8巻まで発売中
HP:TRIGGER