今回ご紹介するのは、カトウタカヒロさんの『とある老舗の闇営業』です。

ある都市の一角にある歌舞鬼町。そこにはいわゆる普通からはちょっと外れた裏の顔が存在し、一般人に知られることのない戦いが水面下で行われていました。

さて、その戦いとは…?


twitter.com@ogitaka96

twitter.com@ogitaka96

twitter.com@ogitaka96


twitter.com@ogitaka96

ホストじゃなくて陰陽師だったーーー😂

自己紹介をしている時点で「ん?」とは思いつつも、有名な陰陽師と同姓同名のイケメンホストだと思っていたら、しっかり本職だったーーー!

退治すべくお酒で鬼を油断させ、コールをかけつつ他の陰陽師を集め五芒星の陣を作って本人が気付かないうちに退治してしまうこの手腕!今月の退治数があと2体で1000を超えするその実力は伊達じゃありませんね。

たった4ページとは思えない濃い内容に、多くの読者から続編を希望する声が寄せられています。

・え?!コレどこかで連載しますか!?

・続きが見たい〜

・倒しかたが新鮮ですね

・良い昇天だ👍


作者のカトウタカヒロさんの他の作品が気になる方は、「サンデーうぇぶり」にて連載していた『カクカゾク』のコミックス全4巻がおすすめ。コミックス全13巻が発売中の『ジンメン』と併せてチェックしてみてくださいね!

カトウタカヒロさんのTwitterには、オリジナル漫画ネームなどが投稿されているので、フォローしてみては?

Twitter:カトウタカヒロ(@ogitaka96)
Instagram:カトウタカヒロ
書籍:カクカゾク(全4巻)
ジンメン(全13巻)