令和を生きる若者たちとのジェネレーションギャップに白目になること間違いなし! 昭和生まれの皆様、読み進める勇気はありますか…?

1.


2.


3.


4.

5.


6.


7.