海外の文化や考え方を知ると、我々が生活している日本に対する理解がより一層深まるものですよね。インスタグラムで活躍される2コブマザーA子さんは先日「ブラジル人旦那さんが受けたカルチャーショック」に関する漫画を公開されました。

あらすじ

ある日、来日して7年たつブラジル人の旦那さんへ「来日当初戸惑った文化の違い」についてをインタビューしてみた2コブマザーA子さん。

2コブマザーA子さん「戸惑った日本の文化は?」 提供:2コブマザーA子さん

「いろいろあるけれど、まず…」と語られたのは、会社での挨拶のお話でした…。

旦那さん「会社の挨拶に戸惑った」 提供:2コブマザーA子さん

両国間の文化の違いを描き表したこの漫画。漫画を描かれたきっかけや、その他の文化の違いに関して投稿者の2コブマザーA子(@2kob_mom)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――この漫画を描かれたきっかけはなんでしたか?

2コブマザーA子さん:私のパートナーであるイギニョは日本に来てから7年近くたつので、本人が忘れないうちに備忘録がわりに描き留めておきたかったのと、両国間の違いを浮き彫りにすることでそれぞれの国の良さを伝えたいなと思って描きました。

――イギニョさんは交際当初からスキンシップが多かったのでしょうか?

2コブマザーA子さん:今でこそ日本の一般的な熟年夫婦のようなスキンシップの少なさだと思いますが(笑)、交際当初はこんなにキスやハグをするものなのか、と驚きました!

――今回の漫画の件以外で、文化の違いを感じる瞬間はどんな時ですか?

2コブマザーA子さん:甘いものを食べる量と頻度ですね!ブラジルは甘いお菓子が一般的なので、私のパートナーも、甘いバナナケーキに練乳をかけて食べてたりしてぶっ飛びます。基本アイスは1日1個以上食べたいそうです。

――最後に、今後どういった活動に取り組んでいきたいですか?

2コブマザーA子さん:今後も変わらず、家族のこと、日常のこと、忙殺と加齢脳による忘却の彼方に行ってしまう前に描き留めていきたいです!

 

 

日本人のよそよそしさに苦しめられたという旦那さん。日本特有の文化を外国人の視点から見てみると、とても面白い発見がありますね。

作品提供・取材協力:2コブマザーA子
ブログ:2コブマザーA子のつれづれマンガ日記