一時の油断も許さない育児。忙しさに追われている時は、普段だったら絶対やらないようなミスをしてしまいがちですよね。インスタグラムで活躍されるベアさんは先日「恥ずかしい思いをしてしまった出来事」に関する漫画を公開されました。

あらすじ

ある日、ご近所のママさんから「車のドアが開いたままだけど大丈夫?」との電話を受けたベアさん。「雨でバタバタしていて閉め忘れた!?」と慌てて外へ出たのですが…。

ご近所ママさんからの電話。  提供:ベアさん

なぜか喋り出しに謎の間を置いてきたご近所ママさん。その理由はというと…。

喋り出しの謎の間。提供:ベアさん

子育て中の切ない失敗についてを綴ったこの漫画には「自分は上は中学の、下は高校のジャージです」「こういうの、何回思い出してもキュッとなるよね…」などのコメントが寄せられました。

インタビュー

投稿者のベア(@ma.su.n1990)さんにお話を伺いました。

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を書き始めたのでしょうか?

ベアさん:上の子供が産まれる前から、インスタの育児漫画が好きでよく見ていました。実際子供が生まれると、毎日可愛くて面白い事がたくさん起きるので、元々絵を描くことが好きなのもあって自然に始めていました。2人目が生まれて5ヶ月後ぐらいから、本格的にiPadで描き始めました。

――ご自身の格好に気がついた時、どのような気持ちになりましたか?

ベアさん:うわ〜やってしまった😱という感じですね💦自分に無頓着になってきているので、もっと格好に気をつけないとな…と反省しました😅

――漫画の件以外でやってしまった「子育て中の失敗」があれば教えてください。

ベアさん:上下着るタイプのスポーティーなデザインの水着を、そういうセットの服と勘違いして普段着として着せて公園とか普通に連れて行っていました🤣友達と遊んだ時に指摘されて初めて気付きました😅

――最後に、今後どういった活動に取り組んでいきたいですか?

ベアさん:今後も、ブログを軸にSNS等に日常漫画を投稿していきます。もっと色んな人に見てもらいたいので、マメに更新できるように頑張ります!YouTubeにも興味があるのでいつか動画作りやってみたいなぁと思います。

 

慌てた結果、手痛いミスをしてしまったベアさん。ママという立場の忙しさがとてもよくわかる投稿でした…。

作品提供・取材協力:ベア