みなさんには、年齢や環境を理由に諦めてしまっていることはありますか?年齢とともに自由にできる体力・時間が限られてくるので、新たな挑戦が減ってしまいがちですよね。インスタグラムで活躍されるぐっちぃさんは先日「とある女性の言葉に勇気をもらった話」を漫画にして公開されました。

あらすじ

ある日、美容院を訪れていたぐっちぃさん。ふと隣の50代〜60代くらいの女性の会話に耳を立てると「最近ピアスを開けた」との声が。

女性「この前ピアス開けたのよ!」 提供:ぐっちぃさん

ピアスを開けた体験が「とても怖かった」と語る女性。その後発せられた言葉が、とても素敵だったんです…。

女性「すごく怖かった」 提供:ぐっちぃさん

勇気をもらえる、素敵な女性の言葉についてを描いたこの漫画。当時の状況や、漫画の反響について投稿者のぐっちぃ(@guccy_futago)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――この漫画を描かれたきっかけはなんでしたか?

ぐっちぃさん:美容室でおばさまの話が聞こえてきたとき「この言葉忘れないようにしよう」と思って描きました。

――女性の発言を聞いた時、どんな気持ちになりましたか?

ぐっちぃさん:その考えステキだな~と思いました。

――ぐっちぃさんご自身は「年齢や環境を理由に半ば諦めてしまっているけど、挑戦してみたいこと」はございますか?

ぐっちぃさん:イベントに出てみたいです。育児界隈でも自分で本を作ってイベントに出ていらっしゃる方がたくさんいることを知って、わたしも何かしら形に残して参加してみたいなと思いました。1冊作り上げる気力も体力もなかったんですが…やりきってみたいですね!

――この漫画の反響には、どういった声がありましたか?

ぐっちぃさん:「もう遅い」なんてことはない、最初から大きいことにチャレンジするのではなくて、小さいチャレンジからやっていきたい、というコメントをいただきました。

 

人生を最大限に楽しむための哲学を語ってくれたこの女性。読んでいるこっちまで勇気を貰える投稿でした。

作品提供・取材協力:ぐっちぃ
ブログ:双子を授かっちゃいましたヨ