Twitter上で「家族を労わる優しい猫」を捉えた動画が多くのユーザーに感動を与えています!

丁寧に労わる姿が愛おしい…

投稿者は5匹の猫と暮らすコンドリア水戸さん。以前にも「足場を点検するリアル現場猫」や「勝手に片付けられるぬいぐるみ」など、多くの記事でご紹介してきました。今回話題となったのは、キジシロの「ボスくん」と「なだちゃん」の動画です。


優しくお世話するなだちゃん 提供:コンドリア水戸さん

動画に映っているのは、布団の上で横になっているボスくんに寄り添って、毛づくろいをしてあげているなだちゃんの様子。


本物の親子の姿を見ているよう 提供:コンドリア水戸さん

毛づくろいを受けるボスくんは気持ち良さそうで幸せそうです…。


優しく手を添えて毛づくろいは続きます 提供:コンドリア水戸さん

さて、このような仲睦まじい様子だけでもとってもステキなんですが、しかし、映像には映らない「とある秘密」を踏まえて動画を見返してみると、2匹の猫ちゃんの印象がまた変わってきます。では、その「とある秘密」とは? 投稿者さんはこう言います。

「(ボスくんには)もともと持病があり、完治するものでもないためまだ先の見えない闘病中となります。落ち着いているときもありますが、少しずつ衰えていっているようでもあり毎日少しでも良くなるようにと手を尽くしております。」

動画には映らない「ボスくんの持病」と、それを思いやる「なだちゃんの気持ち」。投稿者さんはそれらを踏まえたうえで、今回の動画を投稿する際にこんなコメントを添えています。

「ボスの体調が低下するといつも、なだちゃんが特別甲斐甲斐しくボスのお世話をするようになる。いつものことなのだけどとても尊い関係だと思う。今日はボスを抱きしめるように包み込んで、丁寧に全身の毛繕いをしていた。ボスは赤ちゃんみたいな顔でそれを受けていた。それは、とても美しい光景だった。」

体調が悪い時、家族がそばにいるとホッとするもの。動画を見返してみると、なだちゃんの「大丈夫?」という心配や愛情が伝わってくるようで、とても胸が温かくなります。

ネットでの反応は?

2匹の関係が伝わってくる動画を見たユーザーからは、次々と感動の声が寄せられています。「尊い…」「胸がキュッとなりました」「ボスが安心しきってる」「涙が出ました」などの反応が並びました。

また、「ボスの体調が良くなりますように」「早く元気になってね」といったボスくんの体調を心配するコメントもみられました。

投稿者にインタビュー!

動画を撮影した投稿者さんに、今回話題となった2匹について聞きました。まず、ボスくんとなだちゃんが一緒に暮らしている期間を伺うと…

「どちらもまだうちに来て一年ちょっとで、後にお迎えしたなだちゃんが一年二カ月ていどになります。どちらも立派な成猫でお迎えしたので他の子も含めて相性は心配でしたが、みんな仲良くしてくれて嬉しく思っています。」

…との回答がありました。大人になってから家族になった2匹ですが、他の猫たちも含め、お互いを思いやりながら暮らしているんですね。

続いて、今回の動画について伺ってみたところ、

「なだちゃんは外で子供を産んで必死で育ててきたお母さん猫で、ボスはいつの間にか地域に現れた天涯孤独の猫だったので、うちで出会って親子のように慈しみ合うのを見て本当に素敵な関係だなと思いました。2匹とも長生きして、ずっと仲良しでいて欲しいと心から思いました。」

…とその胸中を明かしていただけました。本物の親子のような絆で結ばれている2匹。これからも家族仲良く、幸せに暮らして欲しいですね。

Twitter:@mitoconcon
Instagram:コンドリア水戸
YouTube:コンドリア水戸
猫グッズ販売サイト:コンドリア水戸