コロナ禍でインターネットショッピングが主流になりつつあります。衣服やアクセサリーをネットで購入する機会も増えたのではないでしょうか。

そんな中、ファッション通販といえば不動の人気を誇るZOZOTOWNが、新しい取り組みを始めるんだとか!

ZOZOTOWNで漫画連載スタート!


『GRAND HOTEL』プロジェクト 株式会社アントレース

企画は、クリエイティブコレクティブ「UNTRACE」とファッション通販サイト 「ZOZOTOWN」のコラボレーション。

UNTRACEとは、漫画「左ききのエレン」の原作者らが、作中に登場するデザインスタジオ「アントレース(UNTRACE)」を現実世界にも立ち上げたもの。キャラクターの衣装を再現したアパレルや雑貨などを不定期で販売しています。

UNTRACE×ZOZOTOWNが、物語とアパレルをつなぐプロジェクト名は『GRAND HOTEL』。10月12日(火)12:00〜期間限定で開催しています。

『GRAND HOTEL』では、登場人物それぞれのアイデンティティを映し出したアパレルデザインを制作・プロダクト化しているんだとか。

面白いのは、そのデザインに基づいた物語が、漫画として掲載されていること!


『GRAND HOTEL』プロジェクトアパレルデザイン 株式会社アントレース

め、めちゃくちゃオシャレ…。

商品ページから流し読みができる

アプリの商品ページから、スクロールして漫画の流し読みが可能となっているようですね!


アパレルデザイン例 株式会社アントレース


そのまま漫画が読める 株式会社アントレース

プロジェクトでは、4つのプロダクトシリーズと漫画を毎週更新。

10月12日は、アントレース神谷雄介のアイデンティを反映したプロダクトからスタートします。

ネットでも嬉しい悲鳴が

プロジェクト中には、『左ききのエレン』本編では触れられていない物語も登場。なんとも豪華なコラボに、早くもネットでは喜びの声が。

「好きな漫画で商品紹介されたら欲しくなる!」

「なんだこりゃ!?欲しい!」

「ユニークだな〜!」

「良い…とても良い…」

「おしゃれ〜!」

ぜひ、UNTRACE×ZOZOTOWNの世界観を味わってみてくださいね!

『GRAND HOTEL』by UNTRACE × ZOZOTOWN 特設ページ

※10月12日(火)12:00から正式オープン