残業の規制やリモートワークの導入により、少しずつ改善されつつある労働条件。ですがパートナーの仕事や状況によっては、家族で過ごす時間を十分に取れないという家庭もまだまだありますよね。インスタグラムで活躍されるぬこさんは先日忙しい旦那さんから出た一言に癒された経験を漫画にして公開されました。

あらすじ

朝の5時半から出勤し、帰宅時間は21時前後、遅い日は日付を跨ぎそうになる日もあるというくらい多忙な期間が続いているというぬこさんの旦那さん。仕事が夜遅くに終わったのにもかかわらず、実家で過ごしている家族に顔を見せにきてくれるのだとか…。

少し寄ってもいい?。提供:ぬこさん

「休みが少なくて疲れが抜けない!」と嘆く中、突然ぽつりと可愛すぎる発言をこぼした旦那さん。家族のために働いてくれる感謝と、日々の労いの意味を込めて旦那さんの頭を「わしゃわしゃ」としたぬこさんなのでした。

かわいいやつめ。提供:ぬこさん

投稿者のぬこ(@nukoyome093)さんに二人の関係や旦那さんへの想いについて、お話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を書き始めたのでしょうか?

ぬこさん:入籍をした2017年から。当時インスタをしていなかったけれど、友達から勧められたことがきっかけです。昔から絵を描くことが好きで、そのようなアカウントがたくさんあったので、私も描いてみようと思いました。

――忙しい旦那さんを見て、どのような気持ちになりますか?

ぬこさん:家族のためにありがたいけど、一番は素直に「大変そうだなあ…」と。私にできることはご飯を作ったり、話をする・聞くということくらいなので(笑)、家に帰ってきた主人がホッとくつろげるような空間作りをしたいなぁと日々思っています。

――「少し寄ってもいい?」と連絡が来た時の心境を教えてください。

ぬこさん:シンプルに、「嬉しい」です(笑)。毎日遅くまで仕事して疲れてるでしょうに…逆の立場ならまっすぐ帰ると思うのですが、ほんの数分でも会いたいと考えてくれるのが嬉しかったです。

――最後に、今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

ぬこさん:特に今と変わらず、日常で残しておきたい・共有したいことをマイペースに投稿していきます。

 

疲れてる中、夜遅くに家族の顔を見に訪れる旦那さん。そして旦那さんのことを心の底から労うぬこさん。お互いがお互いを想うお二人の素敵な関係に、温かい気持ちになる投稿でした。

作品提供・取材協力:ぬこ