以前から何度かクレイジーでご紹介しているケイコモエナさん。スイスでの暮らしや、ご家族との日常を漫画にして日々インスタグラムで公開しています。

幼い頃から、ディズニーのプリンセス映画が大好きで「待っていればいつか白馬の王子様が目の前に現れる」という淡い期待を抱いていたというケイコモエナさん。幼く、可愛らしい「結婚観」を持っていた自分に、言いたいことがあるようで…。

それではどうぞ↓

 

時間をかけてお互いの性質や好きなことを知りながら、幸せという木を育てていくのが夫婦。その人が「運命の人」だったのかどうかは、その過程にどれだけ一生懸命向き合えたのか、どれだけ楽しめたのかによって判断されるのかも知れませんね。

夫婦というもののあるべき姿に、答えを見出しはじめたお二人。この先も二人三脚で幸せを噛み締めていくことでしょう。

この投稿には「話し合いって大事ですよね」「結婚して15年目ですが、まだ反省することが多いです」などのコメントが寄せられました。

作品提供:ケイコモエナ