Twitter上で、季節の花を撮影した絶景写真が大きな注目を集めています!

秋を彩る彼岸花の圧倒的な美しさ

投稿者は日本全国で風景写真を撮影しているRyogo Urataさん。「愛知県『逢妻女川』の彼岸花が今まさに見頃」というコメントを添えて公開された一枚がこちら!


朝焼けに咲く彼岸花 提供:Ryogo Urataさん

写真が撮影されたのは愛知県豊田市の逢妻女川沿い。川のほとりに広がる一面の彼岸花と、遠くに朝焼けの空が見えます。

まるで赤い絨毯のように隙間なく咲き誇る彼岸花は、思わず息を呑むほどの美しさ。空と彼岸花が作りだす赤い風景は、秋の清々しさやどこか切ない雰囲気を感じさせてくれますね。

ネットでの反応は?

秋の風景を切り取った一枚に、ユーザーから絶賛の声が相次いで寄せられました。「すごく綺麗…」「こんなに咲いてるの始めて見た」「美し過ぎます」「圧巻ですね」といったコメントが多く並んでいます。

また、「詳しい撮影場所を教えてください!」「近所だから行ってみよう」など、写真の景色を実際に見てみたいという感想も多数みられました。

撮影者にインタビュー!

話題となった写真を撮影した投稿者さんに、話を聞きました。まず、写真を撮影した経緯を伺うと、

「長野県に登山に訪れた帰り、愛知県で彼岸花が見頃になっているとの情報を得たのでついでに撮影していくことにしました。」「はじめは矢勝川の彼岸花群生地に向かったのですが既にピークを過ぎていたため、第2候補だったこちらの場所に辿り着きました。」

とのことでした。彼岸花は9月中旬~下旬にかけて花のピークを迎えます。この絶景を見る限り、逢妻女川での撮影はベストタイミングだったのではないでしょうか。次に、実際の景色を見た感想を尋ねると…

「夜明け前から待機していたのですが、朝日が昇って彼岸花が照らされると赤色が美しく輝き、一気に景色がコントラストを帯びた感じがしました。」

との回答が。早朝から待機し続けたからこその光景は、実際に見てみると、また格別な感動が味わえるのでしょうね!最後に、これまで撮影された写真の中から「幻想的な写真」を3枚紹介してもらいましたのでご覧ください!

1枚目は真っ赤に紅葉した樹木と鹿を写したもの。木漏れ日が神々しい一枚ですね。


紅葉と鹿 提供:Ryogo Urataさん

こちらは雲海と鹿たちの写真。神秘的な霧と、こちらを向いた鹿の可愛らしさが印象的です。


雲海と2匹の鹿 提供:Ryogo Urataさん

3枚目は蛍舞う鳥居。蛍の光によって非日常的な光景が演出されています。


蛍と鳥居 提供:Ryogo Urataさん

投稿者さんはTwitterアカウントの他、Instagramでも多数の写真を公開されています。もっと美しい写真を見たいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

Twitter:@Ryogo_Urata
ポートフォリオ:Ryogo Urata
Instagram:Ryogo Urata