犬を飼っている方にとって、愛犬とのお散歩が日課という方は多いのではないでしょうか?

しかし「今日もいつものようにお散歩をして帰る」という予定がひとつでも狂うと大惨事になりかねない…という漫画家・まんきつさんの実話、『柴ドリルでリードが外れた話』をどうぞご覧ください。


twitter.com@kitsukomz

twitter.com@kitsukomz

twitter.com@kitsukomz


twitter.com@kitsukomz

おじさんナイスアシスト!

まさか犬のブルブルでリードが外れてしまうことがあるなんて!?確かにナスカンだと着脱が簡単なので使いやすそうですが、こうも簡単にリードが外れてしまうのは考えものです。

今回は、神おじさんの咄嗟の機転のおかげで事なきを得ましたが、どこにでも神おじさんが現れてくれるわけではないので、作品内でも描かれているようにロック付きのカラビナなど勝手に外れてしまわないものを使った方が良さそうですね。

また作品を受け、おじさんとおなじように逃げ出した犬を救出したという方のコメントだけでなく、リードが外れないための対策も寄せられたので、これを機にリードの買い替えを考えた方は参考にされてみてはいかがでしょうか。

・おじさんみたいに捕まえた犬が興奮していて噛まれて飼い主さんと共にしんどい思いをしたことがあります。その時は首輪ごと外れてしまっていたので胴輪(ハーネス)と首輪の二重対策をオススメしたいです。

・うちのラブラドールも元気な時逃げ出して…ラブの足に勝てるはずもなく探し回っていたら、1キロ先の池で楽しそうに泳いでいました。

・装着するのに多少時間はかかりますが、安全性を考えるとダブルリードがオススメです!ハーネスのみ、首輪のみの時に屋外で外れてしまった経験があったので、それからはこのスタイルです。ハーネスはカラビナで鞄につけて、首輪のリードは手持ちです!

・わかる。うちの犬はたまたま居合わせたおばさんにが捕まえてくれました。走ってる犬を「ガシッ」と両手で掴むおばさんはすごかった。「うちも昔柴犬飼ってたのよ!」って言ってました。

さて、10月5日に「なにわ健康ランド 湯~トピア」にて、作者のまんきつさんと熱波師の井上勝正さんが登壇するトークショーが開催されます。

気になる方はこちらのサイトをご覧くださいね。

まんきつさんのTwitterには様々なエピソードが投稿されているので、気になる方はぜひフォローしてみてくださいね!

Twitter:まんきつ(@kitsukomz)
Instagram:mankitsudayo
ブログ:まんきつブログ
連載作品:まんきつの人生満喫
書籍:湯遊ワンダーランド全3巻
アル中ワンダーランド
まんしゅう家の憂鬱
ハルモヤさん(全2巻)