好きなものへひたすら愛情を注ぐ、まさにオタクの鑑とも言える人たちを集めました。一般人にはなかなか理解してもらえないこの熱量!オタクを甘くみると怪我するぜぇ…。

1.


2.


3.


4.

5.


6.


7.