アメリカン・フットボールの試合の最中に、スタジアムで起きた事件が海外掲示板を中心に話題となっています。

悲鳴が轟く

アメリカ・フロリダ州マイアミのハード・ロック・スタジアムで、大学フットボールの試合が行われていた日のことです。情報サイトmsnによると、どこからともなく最上階へ潜入した野良猫が、座席から落ちそうになっているのをサポーターが発見。

その場にいたサポーターのクレイグ・クロマさんは、とっさに起点を利かせ、国旗を広げて猫の落下に備えることに。その救出劇の一部始終は、こちらの動画に収められています。

大学のフットボールの試合の中で、最高の瞬間かもしれません。

動画には、落下してきた猫を見事キャッチするグレイグさんの姿が!かなり高いところから落ちてしまったので、グレイグさんがいなかったらどうなっていたかわかりません。本当に助かって良かったですね。

最上階の様子

猫が落ちてしまう瞬間の、別角度の動画もあります。猫は座席から落ちて、ギリギリのところで爪をひっかけて耐えていました。

NEW:ハードロック・スタジアムで落下した猫が生き残った恐怖の瞬間

猫が落下した後、猫が助かったのかどうかわからず、歓声が波のように電線するのが印象的です。動画だけでもこの緊張感。当事者の猫はもちろん、その場にいたサポーターたちもかなりヒヤヒヤしたことでしょう。惨事にならなくて良かったですね。

ネット上での反応は?

この救出劇には、様々な意見が寄せられています。

「誰かが彼女を捕まえてくれたことに感謝します。人生で "ぶら下がった "瞬間があったら、お互いに "キャッチ "しよう。願わくば、この猫には良い家が与えられますように」

「猫はどうなったのでしょうか?怖がっていたので、みんなが手を出さないことを願っています」

「ライオン・キングのシーンでこういうのあったよね?」

たしかに救出後の持ち上げ方は、完全にライオン・キングですね。ちなみに猫はスタジアムの警備員が、安全なところまで連れていきました。今後は、こんな怖い思いをせずに過ごせることを願っています。