コツコツ片付けをするのが苦手な人っていますよね。気づいたら机の上が大惨事になっていたり…。

そんな片付けに関する漫画を企業人事担当者のまうさんが投稿されました。

するべき仕事が多すぎるなか、頭の中が混乱状態になっていたまうさん。あれもしなきゃ、これもしなきゃと悩んでいました。そんなある日の朝礼で「デスクを片付けるように」とH田部長から注意されてしまいます。

デスクを片付けるようにと言われてしまう。 提供:まうさん

「デスクの乱れは心の乱れ」「終業後にデスク上にあるものは全て捨てる!」とまで言われてしまい、片付けをする以外の道はなくなりました。しかし、片付けを後回しにしていると気づけば終業時間…。


書類をデスクに詰めて片付け完了 提供:まうさん

とにかくその日は書類をデスクに詰め込み、片付けたということにして帰宅したのですが…。

投稿者のまう@就活・採用まんが(@mau.essay)さんにお話を伺いました。

今回の漫画を描かれたきっかけを教えてください。

まうさん:元々ズボラな性格で、それが生活にも仕事にも表れていました。

片付けが出来ないことが仕事にも悪影響を与える事に気付けたので、同じような事で困ってる方にお届けできればと思い、かきました(^^)

今回の漫画のように、片付けが苦手な性格に困った経験はありますか?

まうさん:あります。あります。

今必要な書類がすぐ見つからないとか、周囲の人が使う資料を自分が隠し持っていたとか(ごめんなさい)、例を挙げたらキリが無いくらいです。

読者様からの反響はいかがでしたか?

まうさん:「自分もよく書類を机に疎開させます」とか、「小銭を分けるという考えが無かったのでやってみます!」というお声を頂きました!

また、「最近片付けの大切さを実感しています」と共感の声も頂き、嬉しかったです(^^)

今後どのような活動をしていきたいですか?

まうさん:漫画投稿は読んでいただける方がいる限り続けていきたいなと。

また私の投稿を読んで頂く方がもう少し増えたら、ブログを開設したり、直接相談を受けるようなサービスも展開していけたらと考えています。

 

片付けの大切さを綴ったこちらの漫画「デスクを片付けろ」シリーズは全7編。まうさんのインスタグラムからぜひチェックしてくださいね!