トイレに人が入っていたのに気づかず、電気を消してしまった経験はありませんか?家族で暮らしていると、そんなハプニングを経験したことがある人も多いのではないでしょうか。

インスタで活躍されているグラフィックデザイナーのわさびさんは先日、娘さんと旦那さんの「面白いハプニング」に関する漫画を投稿されました。

ある日、3歳になる娘のいとちゃんが電気のスイッチを押し、トイレに入ろうとしました。


電気のスイッチを押すいとちゃん 提供:わさびさん

電気をつけたと思いきや、実は消していたようで、扉を空けると中には暗闇に溶け込む旦那さんが…!娘さんは「ぎゃああああああ!」と悲鳴をあげ、わさびさんに助けを求めたそうです。


驚き泣き出す娘のいとちゃん 提供:わさびさん

家族と住んでいると"あるある”な光景を描いたこちらの投稿には6000件以上のいいねが寄せられています。

投稿者のわさびさん(@wasabi_2910)さんにお話を伺いました。

いつからどのようなきっかけでインスタ投稿を始められたのでしょうか?

わさびさん:2年前です。2人育児にも少し慣れた頃でした。時間が過ぎるのがものすごく早く、子どもが小さい頃のことはきっとすぐに忘れてしまうと思ったので、日々の様子を育児記録として描き始めました。

今回の漫画を描いたきっかけを教えてください。

わさびさん:トイレに行った娘が今まででいちばん大きな悲鳴を上げてたので、それが面白くて描いてみました。

読者の方からの反響はいかがでしたか?

わさびさん:同じような体験をされた方が多かったです!あるあるなのかもしれませんね。

トイレの暗闇にいた旦那さんの反応はいかがでしたか?

わさびさん:娘の反応を見て爆笑してました。私としては、電気を消された時点でなぜ何も言わなかったのか謎すぎます。笑

 

暗闇にいる旦那さんを見て「変なおじさん」と勘違いをしてしまった娘のいとちゃん。トラウマになってしまわないか心配ですね。それにしても、暗闇に無言で座っていた旦那さんもなかなかの面白行動だったのではないでしょうか。

作品提供・取材協力:わさび