今回ご紹介するのは、漫画家・はれやまはれぞうさんの『好きな子がオオカミ女だった』の第1話と第2話をご紹介します!

過去のご紹介記事はコチラ↓
悪霊に土下座と菓子折り!?成功しなそうな悪霊退治の結末は…

小学生の頃に告白をしてフラれてしまった幼馴染・八千花に避けられ続けたまま成長した少年。そんな少年が彼女と再び会話をすることになった予想外の出来事とは…?

その1


twitter.com@hareyamaharezou

twitter.com@hareyamaharezou

twitter.com@hareyamaharezou

twitter.com@hareyamaharezou

その2


twitter.com@hareyamaharezou

twitter.com@hareyamaharezou

twitter.com@hareyamaharezou

twitter.com@hareyamaharezou

告白の時、図星つかれて恥ずかしかったのかな…

少年が八千花から感じた「犬みたい」な雰囲気はあながち間違いではなかったというか、ドンピシャで合っていたということですね!(正確にはオオカミですが…)

その一方であの日彼を振ったせいで素直になれなくなり、それでも彼と近づきたいために変身した姿で幼馴染の彼に会いに行っていた八千花。これはどう見ても両想い以外ピッタリな言葉が浮かばないのですが…。

結局、どんなに攻撃的な態度を少年にとっても、ただのツンデレにしか見えないので、早く素直になってハッピーエンドを迎えて欲しいですね!ちなみに、今回の作品の本編を知る読者からは以下のようなコメントも…。

・かじるって脅しの単語には到底聞こえなくて、むしろ甘噛みみたいに感じる響きww

・もしかしてお父さんとお母さん??

・後の二児の母と父である。

・可愛いw

今回ご紹介した『好きな子がオオカミ女だった』は、はれやまはれぞうさんが「くらげバンチ」にて連載中の作品『オオカミくんは早川さんに勝てない』のスピンオフ。

メインエピソードが気になる方は連載版でお楽しみくださいね!

自身のTwitterには、ファンアートなども投稿されているので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

Twitter:はれやまはれぞう(@hareyamaharezou)
pixiv:はれやまはれぞう
連載作品:オオカミくんは早川さんに勝てない。第1巻発売中