Twitter上で意外な「あるもの」を使って食パンを制作してみたという投稿が、7万いいね(記事公開時点)を獲得し大きな話題となっています!

スパム缶で作るちょうどいいサイズの食パン

投稿者はお気に入りのアイテムや手作りの料理の写真を公開している、tanaka aiさん。「スパム缶でミニ食パンを焼いた」というコメントと共に、完成した食パンを撮影した写真を公開しました。


スパム缶ミニ食パン完成品 提供:tanaka aiさん

小さめの食パンが入っているのは、なんと沖縄料理でお馴染みのスパムの空き缶!缶から"こんもり"と盛り上がったキツネ色の食パンはオシャレで、何よりとても美味しそうですね。

スパム缶は食パンの形にピッタリ合っている上、量も手軽な1食分サイズ。中身を使った後のスパム缶に、こんな使い道があったとは目からウロコです!

投稿者さんは追加ツイートで、スパム缶のミニ食パンに他のおかずをプラスしたお弁当の写真も公開。


タコさん型のスパム焼きも可愛いお弁当 提供:tanaka ai

持ち歩きやすそうなところも良いですね!色とりどりの野菜やジャムと一緒食べると、楽しそうです。

ネットでの反応は?

スパム缶で焼いたミニ食パンに、ユーザーからは多数の「かわいい!」という反応が寄せられていました。他にも「めっちゃいい!」「かわいいし食べやすそう!」「美味しそう」といった、様々なコメントが並んでいます。また、「そんな使い方があったか…」「やってみたいです!」など、マネしたい!という声も。

投稿者によると「空き缶を使用することに対して否定的な意見もあり、安全面ではおすすめできません。」とのこと。また、「作業時に手を切らないように気をつける必要もあるので、その辺りも注意して欲しいです。」と料理する際の注意点を呼びかけています。

投稿者のツイートによると、食パンを焼く前に一度ラベルと剥がしておく、内部にクッキングシートを敷くといった対策をされたとのこと。もしミニ食パン作りを試してみる場合は、十分に注意して行ってくださいね!

Twitter:@tanakaai1991