Twitter上で140万回以上再生(2021年9月3日時点)されている、とりかわニンニクと鶏油(チーユ)の作り方動画が悪魔的に美味しそうだと話題を呼んでいます!

材料は皮のついた鶏もも肉とニンニクのみ!

話題の動画を投稿したのは、ソロキャンプを得意としているリロ氏/LiloSHIさん。「この世の終わりみたいなトリカワニンニクをキメて鶏油を精製するだけの動画」というコメントとともに公開された動画は、画面越しから香ばしく焼けた鶏肉とニンニクの香りが今にも漂ってきそうな悪魔的なレシピです。

【用意するもの】
・ホットサンドメーカー
・皮のついた鶏もも肉
・ニンニク
・好きな調味料

トリカワニンニクに必要な物 提供:リロ氏/LiloSHI

炒め途中のトリカワニンニク 提供:リロ氏/LiloSHI

鶏もも肉は皮つきのままぶつ切り、ニンニクは粒ごとにわけて根付き部分だけ切り落として、ホットサンドメーカーで炒めます。

投稿者はアウトドアでも使用できる「レギュレーターストーブ」というバーナーを使用して料理しています。さすがアウトドアの達人です!

鶏油を移す 提供:リロ氏/LiloSHI

鶏もも肉から出た油は、「鶏油(チーユ)」を作るために別の器に注いでおきます。投稿者はこの工程を2回繰り返して鶏油を準備。

ちなみに使用している器は「HIGHMOUNT」の「チタンドリップシェラカップ」の2つ。アウトドア用テーブルウェアで、このまま火にかけることが可能です!

こんがり焼けたトリカワニンニク 提供:リロ氏/LiloSHI

ホットサンドメーカーの中ではこんがりと焼けた鶏もも肉とほくほくのニンニクが…かなり悪魔的ですよね!動画では「かしわ屋くろせ」が販売している「黒瀬のスパイス」という万能スパイスを振りかけて味付けしていました。

トリカワニンニクを実食! 提供:リロ氏/LiloSHI

ニンニクを鶏皮で巻いて食べる…まさにこの世の終わりが来てもおかしくないかもしれません(笑)。深夜に観たら飯テロです! 投稿者は角ハイボールを飲みながら食事を堪能していました♪

鶏油を火にかける 提供:リロ氏/LiloSHI

鶏油の完成! 提供:リロ氏/LiloSHI

別の器にとっておいた鶏油は、火にかけて水分をとばします。水分を飛ばすことで鶏油の濁りがなくなり、長期間の保存が可能に。以上で悪魔的なトリカワニンニクと鶏油は完成です!

投稿者に調理時間を質問したところ、「僕がやったときは15~20分程度でしたが、分量と火力次第ですね。」との回答が。投稿者はアウトドア用品でソロキャンプ風に調理していたので、家庭でのガスコンロやIHヒーターの火力だと調理時間は前後しそうですね。

トリカワニンニクと鶏油、いいね! 提供:リロ氏/LiloSHI

投稿者に鶏油の活用法を質問すると、「チャーハンやカップ麺がおすすめです。」との回答が。これは次のレシピも期待できそうです!

ネットでの反応は?

動画を見たユーザーからは、「ニンニクが効きまくった鶏油。ラーメンだけでなく、炒め物、チャーハン、卵かけご飯、サラダにかけたら美味しそう。」「肉でニンニク巻いたところで絶対うまいやんそれええ思った」といったようなトリカワニンニク、鶏油に食欲をそそられているコメントが多く見られました。

また、「鶏油どうするかめっちゃ気になる」「うまかっちゃん常用者としては鶏油の使い方が予想はつくけど、うまくなりそうだなぁ♪たっぷりいっちゃってください。」といったような鶏油のその後を期待するコメントも寄せられています。

投稿者も鶏油について、「合いそうだなと直感的に思った物に混ぜていろいろ試したいですね」と語っていたので、鶏油を作ったときはいろいろ試して食べてみたいですね。

Twitter:@ly_rone
YouTube:リロ氏のひとり遊びちゃんねる