子どもの成長に涙することも多い子育てですが、その中でもダントツに複雑な涙が出てしまうのが「〇〇の卒業」です。

数分前まで泣き叫んでねだっていたはずが、本人に卒業の意識が芽生えた瞬間その対象と決別する姿に親が置いてきぼりを食うこともしばしば。

過去のご紹介記事はコチラ↓
ママの皆さん、正直「赤ちゃん時代の我が子」に会いたくなるときない?
【理想と現実】息子の「お医者さんごっこ」が斜め上に進化しとるんだが…
2歳児ママがハッとした「イヤイヤ期、本人もコントロール不可能説」の納得感すごない??

今回は、そんな複雑な息子さんの卒業体験を見守ることとなった、子育て漫画家のまさきさん『息子 抱っこひも卒業しました』をご覧ください。


twitter.com@koge_diary

twitter.com@koge_diary

twitter.com@koge_diary




twitter.com@koge_diary

twitter.com@koge_diary

twitter.com@koge_diary


twitter.com@koge_diary

これが卒業…😭

小さくて何もできない赤ちゃんだった子どもが、成長と共にできることが少しずつ増えていくことはとても喜ばしいこと。しかし、こうして必要だったものが要らなくなった日の寂しさは何とも表現し難いものです。

「小さくなれない」と小さな子どもでも知っている事実ですが、こういう瞬間だけは懐かしく感じるあの頃に戻って欲しい…つい親がそう思うのは仕方ないことなのかもしれませんね。

まさきさんのエピソードには、多くの育児経験者が共感!過去の自分と重ね合わせる人や、この先来るであろう日を思い今の瞬間を楽しみたいという声が寄せられました。

・うちの娘は赤ちゃんグッズ見つけると「これは赤ちゃんのだよ」と伝えると、よく「〇〇ちゃんが赤ちゃんになったら使えるの?」と言われます。なれないんだよ…と思うと、切ない。

・娘の抱っこ紐時代を重ねてしまって、泣きました(笑)

・うちの子抱っこ紐大好きです!いつまで抱っこしなきゃいけないんだ…と思ってましたが、この話を見て出来る限り抱っこしよう!!ってなりました(大泣)

ちょっとした返信に使えるスタンプをお探しの方に朗報です!

まさきさんの「赤ちゃんスタンプ」の第2弾が現在発売中!忙しい日常の癒しにおすすめなのでぜひご検討くださいね。

また、まさきさんがConobieにて連載中の『育児漫画』は、息子のソンくんとのほっこりした日常が描かれています。

育児の参考になるネタもたくさんあるので、Twitterで更新中『育児日記絵』とあわせてぜひお楽しみください!

Twitter:まさき(@koge_diary)
SUZURI:まさき
Conobie:まさき
LINEスタンプ:かんたんお返事赤ちゃん / かんたんお返事赤ちゃん2