台風の多い季節は、雷が発生しやすいです。あの音と光って、苦手な人はとことん苦手なのではないでしょうか。メカニズムをわかっていない動物なら、なおさら怖いかもしれません。そんな雷にビビりまくっている動物をまとめました。

1. 隠してあげるよ

バーニーズ・マウンテン・ドッグのペリーちゃんは、雷の音がとっても苦手。ご主人はそんな彼女のために、特別な砦を作ってあげることにしました。囲いがあれば、少しだけ安心できるかもしれませんね。ちなみにペリーちゃんは花火も苦手です。

雷を怖がっていたので、砦を作ってあげた

2. 守ってあげるよ

海外掲示板のユーザーであるYungDemonさんは、雷の日にとてもほっこりする場面に出くわしました。雷を怖がる子猫を、犬が抱きしめて守ってあげていたんです。人生の先輩として、安心させようとしたのかもしれません。

子猫を外の大きな雷と稲妻から守る、ルームメイトの犬

犬は冷静さを保っているように見えましたが、このように興奮する場面もあったのだとか。本当は怖かったけど、子猫のために強いフリをしていただけだったりして?

PsBattle: This overly excited dog protecting a kitten during a lightning storm!

3. ノイズキャンセリング

雷や花火の音を怖がっていた愛犬に、ノイズキャンセリングのヘッドホンを着けてみることにしたご主人。嫌な音が小さくなって、「聞こえなくなった〜!」と喜んでいるような表情をしていますね。犬用のノイズキャンセリングヘッドホンが出たら、結構売れるかも?

花火を怖がる愛犬に、サンダージャケットとノイズキャンセリングヘッドフォンを着せたら

4. 兄弟愛

犬のトールくんは、雷の音が大嫌い。しかし彼には強い味方がいます。それは弟のグレツキーくんです。雷が鳴り始めると、2匹は寄り添って励まし合います。グレツキーくんの「お兄ちゃんは本当に怖がりだな〜」なんて声が聞こえてくるような気がしますね。

私の愛犬トールは雷を恐れています。彼を慰めることができるのは、弟のグレツキーだけです。

5. 見守り

雷が苦手な犬のロスコーくん。音が鳴り出すと、怖くてベッドで丸くなってしまいます。それを見た親友の猫が、彼に寄り添うように近づいてきました。一緒にベッドでくっついていれば、ロスコーくんも安心できるかもしれませんね。

かわいそうな犬は嵐が怖かったんです(雷のシャツを着ていても)。すると猫がやって来て、彼を慰めようとしました。

6. はじめて記念日

初めて雷の音を聞いたときのことって、多くの人は覚えていないかもしれません。あんな轟音を聞いたら怖いのは、動物たちも一緒です。こちらは猫のデスモンドちゃんが、初めて雷を見たときの反応です。絵に描いたような表情で驚いていますね。

これは猫のデスモンドが、初めて雷を聞いた時の顔です

7. 可愛いやつだ

とある雷雨の日、友人の家に遊びにきていた海外掲示板のユーザーzewvlfさん。猫は雷が大嫌いのようで、zewvlfさんにしがみついています。これが1時間ほども続いたというのだから、相当怖かったのでしょう。こんなふうに猫が甘えてくれるなら、たまには雷も悪くないかも?

友人の猫を見ていると、外では雷雨が。1時間ほどこんな状態が続きました。