毎日毎日、かなりの時間を家事に費やす主婦の生活。膨大な量のタスクをこなしていると疲れから「いったい何をしているんだ自分は…」と自問したくなる瞬間がありますよね。インスタグラムで活躍されるカバ使いノンノさんは先日、洗濯中に起きた珍事件に関する漫画を公開されました。

仕事と家事に追われながら、その日も洗い物や洗濯物に精を出していたカバ使いノンノさん。ある時、洗濯槽の中からきらりと光る何かを発見します。

洗濯機から何かを発見。提供:カバ使いノンノさん

「これは…夫の洗濯物から出てきた小銭!?」と期待に胸を膨らませながら手に取ると、それはなんと買い物中に取れてポケットにしまっておいた自身の銀歯でした…。

その正体は銀歯…。提供:カバ使いノンノさん

銀歯を小銭と見間違えるほどに疲れていたカバ使いノンノさん。自身の間違いに、ため息をつくのでした…。

主婦の大変さを良く表したこの漫画には「銀歯にこれほどの破壊力があったなんて…」「面白すぎる」「お大事になさってください…」などのコメントが寄せられました。

インタビュー

投稿者のカバ使いノンノ(@nonno_kaba)さんにお話を伺いました。

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を書き始めたのでしょうか?

カバ使いノンノさん:漫画の投稿は今年の5月からはじめました。元々は別のアカウントで日常起きた事を文章のみで載せていました。それが面白いという反応が多くあったので、絵にしたらもっと伝わりやすくなるかなと思い、漫画を描いてみることにしました。

――洗濯機から銀歯が出てきた時の心境をお聞かせください。

カバ使いノンノさん:最初はなんだろう?とウキウキしました!小銭かなー♡って。手に取った時、すぐには何なのか分からなかったのですが、思い返したら自分がポケットにしまった銀歯だって事に気付いて、ため息が出ました。銀歯が出てきたの、結構後になってからなんですよ。ポケットにしまったことも忘れていたし、あぁ私疲れてるんだなって。

――こちらの銀歯は、その後どうしたのでしょうか?

カバ使いノンノさん:秒で捨てました!もう新しい銀歯を手に入れましたので!!

――最後に、今後どういった活動に取り組んでいきたいですか?

カバ使いノンノさん:誰でも気軽に読めて、読んでくれた方がクスッと笑えたり、楽しい気持ちになれるような漫画を描いていきたいです!

 

 

銀歯を小銭に見間違えてしまったカバ使いノンノさん。家事の最中に同じような失敗をしてしまった方は、一刻も早く休むようにしてください…。

作品提供・取材協力:カバ使いノンノ