飼い主がケーキを切ろうとしている時の「猫の反応」を捉えた写真が、Twitter上で多くのユーザーの笑いを誘っています!

何でそんなに見るんですか…?

13万2000以上のいいねを獲得したツイートの投稿者はいきさんさん。話題となったのは投稿者の愛猫、キジトラの模様の「タコス」ちゃん(14歳)です。

「切りづれえからお願い離れて」という、訴えるようなコメントと共に公開された写真に写っているのは、テーブルに置かれたかわいい猫型ケーキに包丁を入れようとしているシーン。


twitter.com@ikky3

ですが、そこに刺さるような視線が…。椅子に座ったタコスちゃんが真剣な眼差しでケーキと包丁を見つめています! まるでこれから起こる一部始終を全て見逃すまい!といわんばかりの表情ですね。

やはり猫の形をしたケーキが切られようとしていることに、何か思うところがあるのでしょうか。ここまでジッと見られると、切りにくいと感じるのも分かります。

投稿者に写真について話を聞いたところ、まず、猫型ケーキはイオンモールなどで展開されている「ねこねこチーズケーキ」の商品。奥さんの誕生日のケーキを切ろうとしたところだったとのこと。

タコスちゃんについては「パンやチーズ、オリーブオイルが好きで貪欲です。しかし、言うことはよく聞くので駄目って言ったら我慢します。」との回答がありました。

チーズが大好きなタコスちゃんなので、もしかしたらケーキの形を気にしていたのではなく、ケーキを食べたくて見つめていた可能性も高そうですね!

ネットでの反応は?

この写真を見たユーザーからは「めっちゃ見てる」「爆笑しましたww」「それ切っちゃうの…?」「可愛いですね」といった様々なコメントが寄せられています。タコスちゃんの視線の意味を想像したユーザーも多く、「ケーキを切らないで欲しいと抗議している」「ケーキを食べたいと要求している」という2つの意見がみられました。

本当は何を思ってケーキを見つめていたのかは、タコスちゃんにしか分かりませんが…なんにせよ、見つめられると切り辛いので、困ってしまうのは間違いないですね(笑)

Twitter:@ikky3