今回ご紹介するお話は、母性本能をくすぐられること間違いなしの影山凌空さんの作品『若さを求める魔女と夢見る娘』第1話~4話です!

過去のご紹介記事はコチラ↓
【秀逸オチ】敏腕「派遣メイド」の本当のお仕事とは…
亡き家族とずっと一緒に…。孤独な主人公を待ち受ける「まさかの結末」に涙
死にたがり女子を救出に向かった「炎上系男子」がヒーロー過ぎた😭

若返りの薬を作るため、奴隷販売所から少女を買った魔女。ところが素材に使うはずの少女に母性が芽生えてしまったようです…。

早速本編を楽しみたい方はコチラ!↓↓↓

あらすじ


twitter.com@tatsunoko_777

若返りの薬を完成させるための生贄として魔女の元にやってきた少女ですが、薬を作っている魔女を見上げる少女は怯えることもなく「お役に立てて嬉しいです」と純粋な笑顔を魔女に向けます。


twitter.com@tatsunoko_777

自分が殺されるとわかっていながら、怖がる様子も見せない少女に「よく調教されてる」と感心する魔女。

薬を完成させる当日にも、少女は「少しの間でしたが、夢の様な体験をありがとうございました」と深々とお辞儀をします。


twitter.com@tatsunoko_777

その様子を「大袈裟ね」と魔女は言いますが、少女は魔女の家で経験させてもらったことを「初めての経験ばかりだった」「家族ができたみたいで幸せでした」と嬉しそうに話すのでした。

彼女のそんな姿を見た魔女は、若返り薬を作ろうとしていた理由が「辛い人生を新しくやり直すため」だったことを思い出します…。

本編では、魔女が本当に求めていたモノやその後のエピソードが描かれているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

今回の作者・影山凌空さんは他にもたくさんの作品をTwitterに投稿中!

Kindleでは、これまでの短編マンガをまとめた『タツノコマンガまとめ』を無料で読むことができるので、こちらもぜひダウンロードしてみてください!

他にも"人生優勝"が目標の何でも屋のYouTubeアニメや、Twitterに投稿予定の作品を先取りで読めるpixivFANBOXなども公開されているので、気になったものは全部まとめてチェックしてみてくださいね!