犬の性格の差が良く出ている2匹の犬の動画が、海外掲示板で話題となっています。

まずは動画の概要をご説明しましょう。11歳のゴールデンレトリバーのチャーリーくんは、とても賢い犬。ご主人が「ビールを持ってきて」とお願いすると、「かしこまりました!」といった様子で奥の部屋へと消えていきました。


rettid.com

しかしその一方で、同じくゴールデンのフランシスくんはちょっぴり甘えん坊。ビールを持ってきて欲しいと言われると、なぜか自分のおもちゃを差し出そうとしました。ご主人も遊びたいと思ったのかもしれません。


rettid.com

そしてフランシスくんがおもちゃを勧めている間に、奥の部屋からチャーリーくんが戻ってきました。その口には、ちゃんと缶ビールがくわえられています。


rettid.com

なるほど、これは賢いですね!


rettid.com

でも、フランシスくんもチャーリーくんも、どちらもご主人の言葉を聞いて行動しようとしたのは同じです。ご主人のKaerさんによると、チャーリーくんは1週間でビールを持ってくることを覚えましたが、フランシスくんは1ヶ月練習してみても無理だったそう。向き不向きがありますよね。そんな性格の差も、犬の愛らしいところです。