Twitter上で夏らしい「あるもの」をモチーフにした、オリジナルデザインのマグカップが大きな注目を集めています!

カラフル模様が可愛い!ヨーヨー風船マグカップ

投稿者は様々な陶芸作品を制作されているキヨモリさん。「ヨーヨー金彩マグカップ 買ったカメラで撮ってみました 夏らしい」というコメントを添え、自身が制作したマグカップの写真を公開しています。


twitter.com@diderot24da

水の入った木桶に浮かべられているのは、お祭りでお馴染みのヨーヨー風船のようなマグカップ。青やピンク、黄色といった彩り取りのマグカップに斑点や細い線の模様がついている様は、まさにヨーヨー風船そのものですね!


twitter.com@diderot24da

ヨーヨー釣りの屋台と同じように、いくつものマグカップが浮かべられている光景はとても涼し気。丸い形のマグカップをヨーヨー風船に見立てるアイデアは、ありそうでなかった新鮮な組み合わせではないでしょうか。

ネットでの反応は?

ユーザーからは、ヨーヨー風船のマグカップを絶賛する声が相次いでいます!「素敵ですね!」「めっちゃ可愛い♡」「夏らしいですね」といった感想が寄せられていました。

なお、こちらのヨーヨー風船マグカップは8月25日から日本橋三越本店で開催される「杜窯会」と、9月にオンラインで開催される「藝祭アートマーケット」にハンドメイド作品販売サイト「minne」とのコラボ企画で出品予定なので、関心のある方はリンクから詳細をチェックしてみてくださいね✨

ヨーヨー風船マグカップ制作秘話を聞いてみた!

ヨーヨー風船マグカップを制作された投稿者に制作の経緯を伺うと、

「以前からこんもり丸いマグカップを制作しておりまして、その形と子供の頃から大好きだったヨーヨーを組み合わせたら可愛いものができるのではないかと思いました。手軽で安い量産型の陶器が増える中で作家が手作業で制作する意味を考えた際、柄や色が一つ一つ違うことで手作業である意味をなす唯一無二のマグカップになるのではと思い夏の季節に合わせて制作しました。」

との回答がありました。デザインのオリジナル性だけでなく、一つ一つ手作りで大切に作られたマグカップは、使う方にとっても特別な逸品になりそうですね。


twitter.com@diderot24da

また、作品に込めた想いについても伺ってみると、投稿者は、

「コロナ禍で祭りなどに行けない方々が大勢いると思うので、その方々に少しでも夏らしさやワクワクなどを感じてもらえたらいいなと思っています。」

と語ってくれました。外出が難しい中、日用品に季節感を感じられるのは嬉しいですね。

なお投稿者は他にも、ヨーヨー風船をモチーフにした作品を制作しています。作品の一部をご覧ください。

【金彩ヨーヨー風鈴】


twitter.com@diderot24da


twitter.com@diderot24da

【シブシブ金彩ヨーヨーマグ】


twitter.com@diderot24da

【練り込みヨーヨーマグ】


twitter.com@diderot24da

ヨーヨー風船のマグカップには、パステルカラーや落ち着いた色合いのものも。相手の好みに合わせたプレゼントにしても素敵ですね。

こちらの作品も「杜窯会」「藝祭アートマーケット」にて出品予定。

上記のイベント出品の後は通販での取り扱いを計画しているとのことなので、興味のある方は投稿者のTwitterアカウントや、各種イベントの公式ページをチェックしてくださいね!

Twitter:@diderot24da
Instagram:Kiyoka Mori 森聖華
杜窯会詳細ページ:杜窯会/杜窯会2021
藝祭アートマーケットホームページ:藝祭アートマーケット