友達に早く会いたくて…。

「まさか、そんな行動に出るとは」——子供と生活をしていると、大人が思ってもみないような驚きの行動を見せられることが多々ありますよね。友達に早く会いたくて我慢できなかった5歳の女の子の行動を描いた漫画が、インスタグラム上で話題になっています。

朝起きた瞬間から「今日は友達のRちゃんが遊びにくる日」とワクワクが抑えられなかった娘ちゃん。ご飯を食べている最中もしきりに「まだ来ないの?」「何時に来るの?」とママへ質問するのですが…。

10時に来ることを知った娘ちゃんは、待ちきれずに時計の針を自ら進めてしまいます…。「時計を進めれば時も進むはず」——大胆すぎる行動を注意するのと共に、子供の発想の豊かさに驚かされるママなのでした…。

時を進めようとする娘ちゃん。提供:きたあかりさん
この投稿には「楽しみ過ぎるのが伝わってきて可愛い」「か、賢い…!」などのコメントが寄せられました。

インタビュー

投稿者のきたあかり(@kita.acari)さんにお話を伺いました。

Q.この漫画を書いたきっかけは?

きたあかりさん:お友達が遊びに来る日にあった出来事をそのまま書きました。そんな事しても早くはこないよ!って言ったらはにかみつつ「なぜだ」みたいな顔をしていました。

Q.今後どんな活動に取り組んでいきたい?

きたあかりさん:最近すっかり投稿できないでいるので、育休に入ったら原点に戻ってたくさん投稿したいなぁ…とずっと考えています。

 

友達に1秒でも早く会うために、驚きの行動に出た娘ちゃん…。時計を動かして時を動かそうとする発想に、目から鱗でした😇子供って、やっぱりすごいなぁ…。

作品提供・取材協力:きたあかり