少年・少女漫画に登場する設定の中で、多くの読者の心を惹きつけて離さない「幼馴染」。特に距離感が近すぎる幼馴染にソワソワさせられることってよくありますよね?

今回、そんな幼馴染好きな皆さんにご紹介したいのが、漫画家・内山敦司さんの『幼馴染の漫画』です。居ても立っても居られなくなる幼馴染ストーリーをお楽しみください!


twitter.com@atsuon38

twitter.com@atsuon38

twitter.com@atsuon38


twitter.com@atsuon38


twitter.com@atsuon38

twitter.com@atsuon38


twitter.com@atsuon38

twitter.com@atsuon38

ハルの意見に賛成の人手を挙げて~~🤚

傍から見ると明らかに近すぎる距離のふたり。それでも幼馴染だと言い張るのは、「気持ちを伝えることで今の関係が変わるのが怖い…」という”幼馴染あるある”が認めたい気持ちを邪魔しているのでしょうか…?

どちらかが異性と仲良くしていたり、ちょっかいを出されそうになると邪魔してやりたくなるくらい感情を露わにしているユキとトシ。ハルの情緒のためにも、じれったい関係が収まるところに収まる日が早く来て欲しいですね。

続きが気になるエンディングに、続編を希望する読者が続出する他、翻訳を求める外国の読者からのコメントも寄せられました。

・これはまた……骨が折れそうな2人だな

・あれ…続きは…続きはどこですか……

・最後の一言に全てが詰まってる

・ハルになって見守りたい

さて、作者の内山敦司さんが「週刊少年マガジン」に連載していた『恋か魔法かわからない!』の最終巻となるコミックス第4巻が、来月9月16日に発売予定となっています!

また、過去に連載していた『世界か彼女か選べないコミックス全9巻も発売中なので、最新刊と併せてぜひチェックしておいてくださいね!

Twitterには作品関連の最新情報だけでなく、見ごたえアリのファンアートも投稿されているのでフォローしてみては?
Twitter:内山敦司(@atsuon38)
pixiv:あっつん
過去作品:恋か魔法かわからない!第4巻が9月16日に発売予定
世界か彼女か選べない全9巻