育休時の旦那の迷言がおかしすぎて…。

「子育ては女性の仕事」なんて価値観も、今や過去のもの。

しかしいまだに、男性は女性と比べて育児に対しての積極性が足りていないと言われがちな現状がありますよね。時には奥さんが引いてしまうレベルの迷言を放ってしまう旦那さんもいらっしゃるようです。

インスタグラムで活躍されるますまゆさんは、育休取得時の旦那さんの迷言をまとめた漫画を公開しました。


お前は新入社員か?。提供:ますまゆさん

旦那さんの「指示してくれないと動けない」 という発言に対し、「お前は新入社員か?」と小気味よく的確にツッコんでいくますまゆさん。漫画の最後では「お互い想像力を働かせて、気持ち悪いくらいありがとうを言う」ことが大事だと、全国のパパにアドバイスを送っています。

作者にインタビュー

投稿者のますまゆ(@masumayu3)さんにお話を伺いました。

ーーこの漫画を描いたきっかけは?

ますまゆさん:コロナで里帰り出産が難しく、夫に育休を取ってもらって夫婦で第二子の出産を乗り越えたのですが、そのときの夫の発言がいっぱいいっぱいで絶妙だったので、これは後で漫画のネタにしてやれとメモしていたのがきっかけです(笑)

正直に言うと、言われたときはすごく腹が立ったのですが、後からまとめてみると夫は夫で余裕がなくて大変だったんだろうなと感じました。漫画を読んだ感想で「旦那さんもガルガル期だったんじゃない?」というコメントをもらって笑ってしまったのですが、同じように育休をとったパパさんは「ホルモンバランスが崩れたのか、実は自分も育休中体がかゆくなった」とのことで、なれない環境で男性側にもストレスがあるんだなということに気づけてよかったです。

ーー夫婦関係を良好な状態に保つためには、どんなことが重要でしょうか。

ますまゆさん:お互い同じように大変だとは思うのですが、一番大きな違いは「男性は夜寝て疲れをリセットできる。ママはまとめて寝られず、ずっと戦闘中のような疲弊した状態」であることだと思います。

こちらも感想コメントで頂いたのですが、終わりがないってある種恐怖なんですよね。そこを旦那さんは理解して、全部代わってあげられないとしてもどうしたら負担が軽減するか、一緒に考えてくれると嬉しいなと思います。

あるいは、「大変だったの。夜中にこんなことがあったの。」というお喋りをウンウンと耳を傾けて聞いてくれるだけで、ああこの人は分かってくれているという安心感が生まれるのかもしれません。

ーーでは、旦那さんに感謝していることがあればぜひ教えてください。

ますまゆさん:イラストの方では割愛してしまいましたが、長女のお世話や保育園・習い事の送り迎えは夫が引き受けてくれました。育休が終わった今も習い事の送迎や買い出しなどは継続してやってくれていてとても感謝しています。

ーー最後に、この漫画をどういった方に届けたいですか?

ますまゆさん:育休取得される男性が今後増えていくと思いますので、夫婦でこれから頑張るぞ!というパパさんママさんに読んでクスッとしてもらえたら嬉しいです!

 

パートナーの苦労を理解し、どうすれば負担を軽減させられるかを考える…明確な回答が出せないにしても、その姿勢を示し続けることが大事なのかもしれませんね。以上、ますまゆさんによる「育休旦那の迷言あるある」でした。これから育児を控えているパパ・ママはぜひますまゆさんの学びを参考にしてみてはいかがでしょうか?

作品提供・取材協力:ますまゆ