今回ご紹介するのはSOWさんが原作、蒼井ひな太さんが作画、三弥カズトモさんがキャラクター原案を担当するサンデーうぇぶりにて連載中の作品『剣と魔法の税金対策』です!

長い旅路の末、ついに魔王の元にたどりついた勇者メイ・サー。そんな彼女に魔王からとある提案が…。また、その提案を飲んだことで彼女にはさらなる苦難が襲いかかるのでした。

果たして魔王からの提案とは、彼女の前に立ちふさがる問題とは一体何なのでしょうか?
早速本編を楽しみたい方はコチラ!↓↓↓

あらすじ


twitter.com@sow_LIBRA11

貧しい幼少期を過ごした主人公メイ・サー。彼女はそんな逆境を乗り越え、勇者として魔王の元までたどり着きます。

長き冒険の末、目の前に現れた勇者に魔王は敬意を表し、「配下となれば世界の半分をくれてやろう」と提案を持ちかけます。


twitter.com@sow_LIBRA11

その誘いを断り最後の戦いが始まる!…かと思いきや、まさかの勇者は目を輝かせて即承諾。

彼女の思わぬ反応に「いいのかキミ、それで」と魔王の方が不安そうにしていると、2人の前に天使が姿を現します。


twitter.com@sow_LIBRA11

突如現れた天使に、2人の契約を止めに来たのかと勇者は剣に手をかけますが、天使は気に留めず淡々と話しはじめます。


twitter.com@sow_LIBRA11

すると天使の口から「土地の贈与には税金が発生する」と、ファンタジー世界にはなんとも似つかわしくない現実的な言葉が。

「税金なんて払いたくない!」と主張する勇者ですが、果たして無事魔王の領地を手にすることができるのか、はたまた諦めてしまうのか…?

このお話の続きは本編で確認してみてくださいね!

今回ご紹介した作品『剣と魔法の税金対策』は、マンガアプリのサンデーうぇぶりにて隔週火曜日に連載中!