フランスで衝撃的な事件が起き、その瞬間を収めた動画が世界中で拡散されています。

現地時刻の6月8日に、フランス南東部ドローム地方を訪問したフランスのエマニュエル・マクロン大統領。この後、予想外な悲劇に巻き込まれてしまいます。


youtube.com

マクロン大統領はその姿を一目見ようと集まった、フェンスの向こうの群衆に近づいていきます。そして正面にいた男性の腕に触れて、軽く言葉を交わそうとしました。


youtube.com

すると突然、男性がマクロン大統領の顔を平手打ちしたんです。


youtube.com

SPが駆け寄り、場は騒然。すかさずマクロン大統領を後ろに避難させました。


youtube.com

ニュースメディアCNNによると、男性はマクロン大統領に向かって、軽蔑的な言葉としてマスコミなどが使う「マクロニー」という単語を叫んだそうです。

実際の動画は、次ページでチェックしてみてください。