心の距離感が近づくと、態度はどんどんフランクになっていくもの。名前の呼び方や、ジョークの度合いが変わっていくでしょう。

仲良くなるにつれて変化する「挨拶」にフォーカスした4コマ漫画が、海外掲示板redditで共感を集めています。それがコチラです。

1(左上)新しいグループの初日
「おはようございます」「おはようございます」「おはよう」 

2(右上)1週間後
「やっほー、元気?」「やぁ」「おっす」

3(左下)1ヶ月後
「よー!野郎ども」「おぅヘタレ」「うぃ〜」

4(2か月後)
「エレレレレレレ!」「ウルウルウルウル」「ンリイイイイ」

あるある(笑)

挨拶の仕方って、関係性を一番顕著にするかもしれません。最初は気を使った言葉を選んでいても、仲良くなるにつれてどんどんテキトーになっていきます。友達同士でしか通用しない掛け合いって、なぜか面白いんですよね。側から見たら、おかしい集団だと思われている可能性がありますが…。

この4コマ漫画を描いたのは、ニードル・ウィッグさん。シュールな展開の4コマ漫画を、redditやInstagramに投稿しているアーティストです。

今回紹介した友達あるあるの4コマ漫画には、このような反応が寄せられています。

「最高に面白くて、その通りだよ」

「こういうのが恋しい…学校は友達を作るのに最適な場所だよね」

「新しい職場で6ヶ月が過ぎたけど、まだ最初の1コマだ…」

たしかに同僚相手だと、こうはいかないかもしれませんね。学生時代の仲間は、大人になってからの友達とは少し違う関係性を築けるもの。その空気感を、恋しく思う人が多いのではないでしょうか。