映画『マイティ・ソー』でお馴染みの俳優、クリス・ヘムズワースさん。その肉体美と圧倒的なパフォーマンスだけでなく、3人の子どもを持つお父さんとしても人気が高いハリウッドスターです。そんなクリスさんが投稿したInstagramの投稿が、ファンの間で話題となっています。

ある日クリスさんは息子さんに「大きくなったら何になりたい?」と尋ねたそうです。お父さんがマイティ・ソーを演じているくらいだから、答えはもちろん…?

息子「僕スーパーマンになりたい!」

答えはまさかの別ヒーロー。しかもソーはマーベル・コミックのヒーローで、スーパーマンはDCコミックスのヒーロー。ライバル会社のキャラクターなんです。これはクリスさん、結構ショックだったのではないでしょうか。投稿では「大丈夫、子どもはまだ2人いるからね」と切ない思いを露わにしています。

この話はたちまち世界中に広がり、Instagramの投稿は現在1008万以上のいいねを獲得しています。

同情の声や面白がるコメントが集まる中、一番多かったのは彼の足がいつもより細く見えるという指摘です。

「足のトレーニング忘れたからじゃない!?」

「スーパーマンは足のトレーニングを怠らないからね」

「誰かフォトショップで彼の足を加工した?」

ちなみにクリスさんのお兄さんルーク・ヘムズワースさんも、同様のコメントを残しています。予想外な角度でいじられちゃいましたね。

憧れているのがどんなヒーローであれ、お父さんのことは尊敬しているに違いありません。