子どもは大人より、柔軟な頭を持っています。Twitterなどで、子どもの発想力の豊かさに注目が集まることってよくありますよね。

そんな中、海外掲示板redditでは、子どものテストの回答が話題になっています。先生に丸をもらえなかった答えに「間違っていないのでは?」との意見が集まっているんです。

そのテストというのがコチラ。

子どもは間違っていないと思う

(問題)6. 固体、液体、気体の例を2つずつ挙げてください。

固体…うんち 氷
液体…おしっこ 水
気体…おなら 蒸気

先生「本当に?」

予想外な回答ではありますが、たしかに間違っていないのでは…? もちろん、たしかにちょっぴりおふざけが入ってはいますが、それも間違いというわけではないので、丸をあげてもいいような気がします。

様々な視点からの意見が

この答案には、様々な観点からコメントが寄せられています。

「7歳〜8歳かな、正しいと思うよ。私は大人が、子どもを分別のある人間にしようとするのが嫌いだな」

「私の息子はこれをして居残りさせられたよ。事前におならという回答は受け入れられないと説明があったらしいけど」

「私は教師だけど、この子はそれぞれの概念を個人的な繋がりで表現しているね。クラスの誰よりも理解していると保証できるよ」

「クラスで笑いが起きて集中できないとか、そういう問題が発生しない限りは注意すべきじゃないと思う」

一方で、こんな意見も。

「教師にとっては問題が起きる前に防ぐほうが簡単だからかも。マナーを教えるのは本来親の役目だけど、子どもが家に変なノリを持ち込んで、怒られるのは教師。学習環境を維持するために、仕方なくやっているんじゃないかな」

「人によっては全部液体…すみません黙ります」

この先生はいろいろ考えた結果、丸をつけない選択をしたのかもしれません。もしもあなたがこの子の先生だったとしたら、どのような評価をつけますか?