海や森など、外での結婚式って素敵ですよね。しかし天候に左右されてしまうので、多少の賭け要素があることは否めません。

redditユーザーのShark-Fartsさんは、美しい森林が有名なアラスカ州のガードウッドで結婚式を挙げることに。とっておきのポジションを選びましたが、その日はあいにくの曇り空でした。霧も出てしまい、景色はほとんど見えない状態…。

半分諦めて開催をしようとしたらところ、本番中に奇跡が起きたんです。そのときの写真がコチラ。

(上が)式の45分前、そして(下が)式の最中です。母なる自然は完璧なタイミングを見計らってくれました

こんな絶景だったのか!

なんと式本番になると、雲が晴れたと言うんです。写真を見比べてみると、まるで別の場所のように見えます。こんな素晴らしい眺めを背景に式が挙げられて、本当に良かったですね。

Shark-Fartsさんによると準備段階で叔父さんに、屋内に変更するかと尋ねられたんだとか。しかし天空で結婚式を挙げられているようだから曇りでも良いと、そのまま決行することにしたそうです。また雲は晴れましたが、風が強すぎるわけでもなかったと語っています。本番中は、本当にベストな状況だったんですね。

美しい4コマ漫画が生まれる

この素敵なお話に様々なコメントが寄せられる中、redditで人気の水彩画家シッティー・ウォーターカラーさんは、この出来事を題材としたオリジナルの4コマ漫画を作成。それがまたとっても美しいと絶賛の声を集めているんです。

その4コマ漫画がコチラ。

結婚式の招待状を見た自然の神様が、雲を全て晴らしてくれたようです。二人の結婚式を、山の向こうから見守ってくれています。とても優しくて、温かいお話ですね。本当に自然の神様が、気を効かしてくれたのかもしれません。そんな気持ちになってきます。

この式の出来事はShark-Fartsさんにとって、一生忘れることのできない素敵な思い出になったでしょう。末永くお幸せに。