以前から何度かクレイジーでご紹介しているおはなさん。6歳の女の子と旦那さんとの日常を漫画にして日々投稿しています。

ある日、娘ちゃんの前で「ごめんけど、サッカーに行ってくる」と旦那さん。それを聞いた娘ちゃんから放たれた一言に、ハッとさせられたようです…。

それではどうぞ↓

確かにこの場面で「ごめんね」を使っているパパを娘ちゃんが見たら「自分が負担になってるのかな」と、必要のない心配をしてしまうかもしれませんね🤔子供って本当に予期せぬタイミングで、親を成長させる重要な発言をするものですね…。

無意識のうちに娘ちゃんを不安にさせてしまっていることに気づき、そして即座に認識を改めた旦那さんの素直さに感心させられました。

言葉の難しさ、奥深さを教えてくれるこの投稿には「子供には教わることが多い」「大切なことに気付かされた」「なんだか涙が出た」など多くのコメントが寄せられました。

※当投稿は「娘ちゃんの発言から得た学び」に焦点を当てたものであり、夫婦間の家事育児の負担に対して言及するものではありません。

作品提供:おはな