同じ屋根の下で暮らす家族に伝言があるなら、メモは便利です。最近では、ちょっとした内容ならLINEでメッセージを送る人が多いかもしれませんね。

妻から、不穏な空気の漂うメモを受け取っちゃった人がいます。その実際に書かれたメモを撮影した写真が、海外掲示板redditに投稿されちょっとした話題になっているんです。

「お願い、出ていって」 

朝、妻からこんなメモが。この文章が、これで終わりじゃないことを願うよ。

な、なんてキツいメッセージなんだ…。映画のワンシーンを連想させるような、ドキッとする言葉です。一体この夫婦の間に、何が起きてしまったというのでしょうか。投稿者が言うように、このあと他の言葉が続くなら、文章の意味は変わるかもしれません。Leaveには他にも、「残す」や「放置する」などいろいろな意味があります。

飛び交う憶測

この投稿を見たredditユーザーたちは、いろいろな予想を立てています。

「考えられるのは…出ていって二度と戻らないで・便座を下に下げて・銃は置いていけ、カンノーリは取ってくれ(ゴッドファーザーの名台詞)・心配事は忘れて」 

「おい、お願いって言われてるぞ」

「妻の彼氏がいつも同じメモを残してるよ」

「ペンのキャップがまだ後ろについてる。中断させられたか、脱線しただけかも…上手くいきますように」

最悪の事態を想定する人がいれば、前向きに応援してあげる人も。

このメモの真意が判明!

実はこの話、ちゃんと続きがあるんです。あのメモが何だったのか、投稿者は妻に尋ねたそう。その結果はというと…。

アップデート:「Amazonの荷物はそのままにしておいて、もっとたくさん届くはず」が残りの言葉だった。私の妻は最高。ま〜心配はしてなかったけどね。

ただの勘違いで良かったですね。日本語も英語も、ちょっとした違いで意味が変わってしまうもの。気持ちを伝えるときは、どんな言葉を使うか気をつけたいですね。