食卓や定食屋さんのテーブルで見かける、一味唐辛子などの小ビンに入った調味料。あの小ビンの底にザラザラした部分が付いているのをご存知でしょうか?

Twitter上では、調味料ビンのザラザラを使った「便利な裏ワザ」を紹介し、大きな反響を呼んでいます!今回はつくねさんのツイートをご紹介しましょう!


twitter.com@merompans


twitter.com@merompans


twitter.com@merompans


twitter.com@merompans

へぇ~×10回

底にザラザラがある調味料ビンを2つ用意し、底をすり合わせると…なんと、スムーズに中身を出すことができるそう!まさか、あのザラザラにこんな使い方があったとは…

この方法なら、むやみにビンを振って「一味かけ過ぎたー!?」となってしまう事故も防げそうですね(笑)

ビンの底にザラザラがあれば他の調味料でも使える上、固まって出にくくなった調味料にも有効だそうです。この意外過ぎるテクニックに、ユーザーたちも一斉に驚きの声を挙げていました!

・初耳でした!教えていただきありがとうございます! 

・早速試してみたいです!

・そのザラザラって、ナーリングですよね。

コメントにも寄せられているように、ビンの底のザラザラは「ナーリング」と呼ばれているそうです。本来はビンが輸送などで割れないよう、強度を保つ役割があるそう。そんな「ザラザラ」にこのような使い方ができるとは、本当にビックリですね!

Twitter:@merompans