常識に囚われる大人にとって、時に理解できないのが子ども特有の独特な感性。同じことをしていても、子ども目線での発言に驚かされることって意外と多いものです。

過去のご紹介記事はコチラ↓
無尽蔵な子どもの体力に付き合う母の表情筋が死亡した件www
「オタクの鑑な母」と「優しい世界に生きる5歳の娘」のピュア度にワロタwww
娘「ママの秘密を3つバラすよ!」内容がリアルにやめてほしかったwww

現在、「子育てエッセイ漫画」が大人気のきくまきさんの5歳の娘さんも、ユニークな言動で両親の言葉を失わせることもしばしば。

さて、あなたはどのパターンの言動に子育てデジャヴを感じますか?

突然のオフ


twitter.com@kikumaki00


どんな一日?


twitter.com@kikumaki00


青あざ


twitter.com@kikumaki00

そむをお風呂に?


twitter.com@kikumaki00

だっこの効能


twitter.com@kikumaki00

そして見ているこちらも癒されます🤤

幼いながらも日々心は成長していて、時に大人顔負けな発言で大人を驚かせる子ども。娘ちゃんの場合は、いつもお母さんが言っている言葉をなぞらえての発言だと思いますが、間違いなくその時の本心なんでしょうね。

また、さっきまで忙しないおしゃべりに興じていたのに、急な寝落ちでお話がストップするのも子どもらしくてかわいいですが、寝る宣言を間に挟んでくるあたりセンスが感じられます(笑)。

猫のそむちゃんを洗いたい欲はあっても、大変な目に遭いたくないからと言って、お父さんを生贄に捧げる娘ちゃん。大事な部分(?)は押さえつつ、ちゃっかりしているところには笑いが止まりませんでした。

現在発売中の作者のきくまきさん初の絵本『まりもとぼく ゆうきのいっぽ』は、子どものやる気を後押してくれる魅力的なストーリー。小さなお子さんに読んであげたいおすすめの一冊です。

また、発売中のコミックエッセイ『娘が可愛すぎるんじゃ〜!』やタレ目猫そむが可愛すぎるんじゃ〜! 』をはじめ、ブログやTwitterもまとめてチェックしてみてくださいね!
Twitter:きくまき(@kikumaki00)
instagram:きくまき(@kikumakisan)
ブログ:娘が可愛すぎるんじゃ~!
書籍:娘が可愛すぎるんじゃ~!
タレ目猫そむが可愛すぎるんじゃ~!
まりもとぼく ゆうきのいっぽ