子どもの成長とともに「少しずつ子育てに慣れてきたかな?」と思っていると、それ以上の成長速度で親を翻弄してくる、絶賛急成長中な子ども。

過去のご紹介記事はコチラ↓
「オタクの鑑な母」と「優しい世界に生きる5歳の娘」のピュア度にワロタwww
娘「ママの秘密を3つバラすよ!」内容がリアルにやめてほしかったwww
同じモノを食べたのに…娘が気づかせてくれた「美味しさの秘密」が最の高

今回は、娘ちゃんに翻弄されるきくまきさんがTwitterで更新中の『娘が可愛すぎるんじゃ』シリーズより、3エピソードをご紹介します!

エンドレス遊び

きくまき01
twitter.com@kikumaki00


お手伝いロボ

きくまき02
twitter.com@kikumaki00

しゃがむ

きくまき03
twitter.com@kikumaki00


無尽蔵な体力の出どころを知りたいwww

大きくなるにつれ体力がつくと、遊ぶ時間も自然と増えていくものですが、それに付き合うお母さんの体力は常に限界ライン。会社ならブラック企業待った無しな労働環境ですよね😅

それでも、まだ遊びたいと駄々をこねる娘ちゃんに目線を合わせて話をしようとすると、一緒に座ってしまったり、ほっこりするお手伝いロボになってくれたり、たくさんの可愛い思い出を作れるのは意外とほんの一瞬だったりします。

ただ、現時点だと母は体力勝負で相手をしないといけないので、大変なのもまた事実。娘ちゃん、ママのためにも夜はちょっと早めに眠ってあげてね😚

子どものチャレンジしたい気持ちを後押ししてくれる、作者のきくまきさんが手がけた初の絵本、『まりもとぼく ゆうきのいっぽ』が現在発売中!

また、コミックエッセイ『娘が可愛すぎるんじゃ〜!』やタレ目猫そむが可愛すぎるんじゃ〜! 』もおすすめ!

娘ちゃんや家族との日常漫画が投稿されている、ブログやTwitterと併せてぜひチェックしてみてくださいね!
Twitter:きくまき(@kikumaki00)
instagram:きくまき(@kikumakisan)
ブログ:娘が可愛すぎるんじゃ~!
書籍:娘が可愛すぎるんじゃ~!
タレ目猫そむが可愛すぎるんじゃ~!
まりもとぼく ゆうきのいっぽ