かっこいいとかわいいが両立することを教えてくれたのは紛れもなくお父さんでした。いくつになってもお茶目な我が父の動向に今後も目が離せない…!

1.


2.


3.


4.

5.


6.


7.