今回は、以前から何度かクレイジーでご紹介しているぱれちにさんの漫画「消灯のアナウンスで…」をご紹介します。

これはぱれちにさんが小児科病棟で働いていた時のお話。毎日消灯時間になると「テレビを消してベッドに入るように」とアナウンスをしていたようなのですが、この日はアナウンスを間違えてしまったのだとか…。

それではどうぞ↓

136430382_3594993573914984_2043916077979884488_n

137539065_244683387036137_6240782135074201695_n

136992734_161206205451687_234302217384682503_n

137274564_1053438065161191_2489334252280011972_n

ワロタwww

毎日何度も何度も繰り返してることって、無意識で発言してるからか意外と間違えてしまいがちですよね😇ベッドを消滅させてテレビの中へ帰っていく人たちを想像してめちゃくちゃニヤニヤしてしまいました…。ツッコミを入れられるのも納得です。

この投稿には「貞子かな?」「声出して笑った」など、ツッコミや同様のミスの報告が多数寄せられました。

以上、小児科病棟で働いていたぱれちにさんのうっかりエピソードでした!

作品提供:ぱれちに