今回ご紹介するのは、ちりぬるをさんの『先生の家政夫』です!

これまで“ある理由”のせいで、家政夫として雇われ損ねてきた青年。ようやく面接にこぎ着けた場所は、ある小説家の家でした。

全く違う人生を生きてきたふたりが、それぞれに抱えた悩みと向き合い、乗り越えていくまでの心温まる物語をぜひ最後までお楽しみください!

先生の家政夫1-1
twitter.com@chirinuruwoo
先生の家政夫1-2
twitter.com@chirinuruwoo
先生の家政夫1-3
twitter.com@chirinuruwoo

先生の家政夫1-4
twitter.com@chirinuruwoo

先生の家政夫2-1
twitter.com@chirinuruwoo
先生の家政夫2-2
twitter.com@chirinuruwoo

先生の家政夫2-3
twitter.com@chirinuruwoo
先生の家政夫2-4
twitter.com@chirinuruwoo

先生の家政夫3-1
twitter.com@chirinuruwoo
先生の家政夫3-2
twitter.com@chirinuruwoo
先生の家政夫3-3
twitter.com@chirinuruwoo