色とりどりの紙を折って様々な物を作る遊びといったら折り紙ですね。子供の頃よく遊んだという方も多いのではないでしょうか。

今回紹介する発明家のもにゃゐずみさんも、折り紙を十数年ぶりに購入して遊んでみたようなのですが…。

完成した作品は、どうやら一部の人にぶっ刺さる物となってしまったようです(笑)。

一体どんな折り紙作品ができあがったのでしょうか?答えはこちらです!

1EsfA8CwUYAEU73W

twitter.com@Monya_sub

こちらが購入した折り紙ですね。

いたって普通の水色の折り紙のように見えますが…?!

2EsfA0BkU4AEvXL1
twitter.com@Monya_sub

作品名1「かばんの底から出てくる謎の紙」w

ああ!なんか見覚えがー!w

3EsfA8C1UwAAduQn

twitter.com@Monya_sub

作品名2「小銭入れの断れなかったレシート」ww

気が付いたらこの形となって現れるレシートもよく財布から発見されますねw

4EsfA0BzUcAAE1gj

twitter.com@Monya_sub

作品名3「とりあえずノートに挟んだプリント」www

学生さんなんかは特に見覚えがあるという方多いのではないでしょうか?

授業時間終了間際で配られたプリントや、不意打ちで返ってきたテストとかは大体この形で間違いないでしょう(笑)。

そう、テーマは「ずさんな生活」折り紙だったというわけですw
たしかに几帳面な方ならこの作品の数々を目にしてもピンと来ないという方がいてもおかしくありません。少なくとも筆者は全ての作品をよく目にします(笑)。

このツイッターを見たみなさんも「4枚目のやつちょうど持ってたわ」「このツイートを読んですぐ息子のランドセルの底に手を入れたら出てきました(笑)」など実際に同じ物を見つけたという方々が、写真とともにリプを送ったり、「なぜ俺のバッグの中身を知っているんだ…!?」などと共感の声が相次ぎました。

「杜撰(ずさん)な生活」がテーマの折り紙でしたが、共感する方も結構多いということが判明しましたね(笑)。

今回紹介したツイートは発明家・もにゃゐずみさんのサブアカウント「もにゃのガラクタ」に投稿された創作物です。

本アカウントでは”場に広げれば広げるほど「殺伐とした空気」が漂うトランプ”などの、ユニークな作品の数々が投稿されており、実際にその一部の作品は商品化し販売もされています。

商品はオンラインショップ「MONYA」で購入できます。気になった方は売り切れとなる前に是非お早めの購入をおすすめします♪

Twitter:@Monya_sub
Twitter:もにゃゐずみ
販売サイト:MONYA